集客方法:SEO対策

このページでは、ウェブサイトを作っていくにはどのようにしたらよいかということを解説していきます。
いくら良質のコンテンツを作っても、それが検索エンジンに反映されなければウェブに存在しないのとまったく同じことです。
SEO キーワード  SEOとは先に示した通り、検索エンジンにとって読みやすいサイトに作り替え、希望のキーワードが検索されたときに、検索結果の上位に表示させる技術です。
そもそも検索エンジンが検索結果を表示するためには、ウェブを巡回しながら数あるサイトのコンテンツを解釈し、抽出し、その順位を表示しているため、検索エンジンに読みやすい構造にする必要があるわけです。
ここでまず、検索結果がどういうシステムで表示されるかを見てみましょう。
検索エンジンはクローラーという自動巡回プログラムを使って、世界中のホームページ情報を収集してデータベース化しています。
SEO対策とは、このクローラーに巡回してもらいホームページの内容をデータベースに登録してもらうことから始まります。
ホームページの内容とは、URLやページに記載している内容(文章やタグ)などをそれぞれの特徴毎に解析、分類して検索しやすいデータに変換したうえで、データベースに格納していきます。
そして、検索ユーザーからの情報(検索キーワードの送信)に対して、アルゴリズムを用いて、表示順序に並べ替えて検索結果に反映させています。
大切なことは、まずは検索エンジンが理解しやすい構造になっていることであり、サイトを更新した時にいつでもデータベースにすぐに登録できる状態になっていることが最優先とうことす。
ウェブにキーワードを挿入することや、外部リンクの獲得よりも、まずは検索エンジンにとって理解しやすいウェブを作ることがSEOのはじめの一歩と言えます。

続きはこちら