超すごい!激安な航空券

インターネットが欠かせない現代。
いまや新幹線や航空機のチケット予約もクリックだけで取れてしまうという、頻繁に利用する方には特に便利さを実感されていることでしょう。
頻繁に使うことのない私には少々緊張するもので、本当に予約できてるのか正直不安もありますが、いまのところ失敗した経験もありませんので・・・。
そして更に驚くのが、従来の常識では考えられないような価格で航空券を提供する航空会社が増えているということです。ちなみに、格安航空会社のことを「LCC」とも呼びます。「Low Cost Carrier」の略で、実は海外ではすでに存在していたそうですが、日本では2010年に全日本空輸が開始したのが最初です。

なんでもかんでもとにかく調べる私ですが、「格安航空券」と検索してもその検索結果に驚きます。
一時期話題になりました。高松から上海間の片道3,000円という破格の数字。
この格安航空券は機内で受けられるサービス(飲食物・新聞・ブランケット)などを最小限にし、コスト削減を実現することで提供しているそうです。
その為、主要都市から遠い空港を利用していることや発着が遅れやすいなど、安いなりのデメリットがあるので、利用の際は注意した方がいいかもしれません
立ち乗りの飛行機、海外ではすでにあったと述べましたが、メディアで実際の映像を見ましたが乗ってみた方へのインタビューでは「不思議な感じでした」とこたえていた方が見られ、格安ということでデメリットとして受け入れてはいるものの複雑な気持ちなのでしょうか。






アフィリエイト・SEO・集客・稼ぐフィリエイト
ドアノブ交換 ドアノブ修理